体験者エピソード

HOME > 体験者エピソード

「はじめの一歩」購入者・セミナー体験者のご紹介

こちらでは、「はじめの一歩」のご購入者様や、アドバンス福岡が主催するアドバンスコミュニケーションセミナーに参加された皆さんの体験談・エピソードをご紹介します。嬉しかったこと、楽しかったこと、そして大変だったこと、などなど。皆さんの取り組みをぜひご参考にしてください!

  • 学生からの声
  • 社会人からの声
  • 経営者からの声

株式会社アースコム 代表取締役 丸林信宏さんにインタビュー

代表取締役 丸林信宏様 専務取締役 鷹島綾子様

代表取締役 丸林信宏様 専務取締役 鷹島綾子様

お名前
代表取締役 丸林信宏様 専務取締役 鷹島綾子様
ご職業
株式会社アースコム様
クライアントレポート

(株)アースコムは「地球とコミュニケーション」をモットーに埼玉県を中心に太陽光発電・オール電化システムの販売を着実に積み重ねてきた成長企業です。株式上場を目標に5月に東京支店が本格稼働、大阪、福岡への支店展開も視野に入れ、全営業社員さんを対象にした「はじめの一歩」トレーニングがスタート。丸林社長と鷹島専務にインタビューです。


1.「はじめの一歩」との出会いは?
4年前に前田さんと出会い、久々に東京で再会したのがきっかけです。自身が成長する為にも様々なインプットの取り組みが大切だと思い、まずは私自身と専務と2人で採用しました。

2. 社内研修用として活用しようと思った決め手は?
これまでは、机上の空論、一見正しそうで理想的な自己啓発ばかりを見てきました。そんな中「はじめの一歩」は現場で起きている生生しいトレーニングが中心なので成果につながる!と確信して導入しました。

3. 今後のトレーニングに対する期待、可能性は?
本質を深く探る想像力、解釈の幅を広げた応用力、それらを刺激してくれて「わかる」を「できる」へと変化させるトレーニング。これを継続する事による可能性は120%の自信があります。社員の仕事に対するワクワク感も日ごとに高まり、このトレーニングによって人生さえも変化すると思っています。
成長とは変化!変化を成果につなげる「いつの間にか反復」の威力を信じて全員で楽しみながら取り組みます!
 

コミュニケーショントレーニングで世界一に合格! 大学院生・井之村さん

大学院生・井之村さん

お名前
井之村 啓介様
ご職業
九州大学大学院修士2年
クライアントレポート

九州大学大学院生産環境科学部門生物資源環境学科地域環境工学修士2年(学科名だけでも難しそう)の井之村君は、自分の未来という商品をセールスして成功した現役大学院生です。彼は同じ学部の後輩の紹介でプログラムのことを知り、くわしく話を聞きたいと自ら電話連絡をしてきた勇気ある学生君です。興味を持った一番の理由は自分のプレゼン力を高めたい!との想いでした。


アメリカへの留学を希望している井之村君は、留学奨学金制度の選考面接で、自分の未来・可能性に投資することの価値を国に対してプレゼンし、九州大学に与えられた一席のみの選考枠を見事勝ち取ったのです。限られた時間内で自分の考えや価値観をどう表現するか、面接官にどう描かせるか――、 はじめの一歩のアイディアをフルに活用し最高のプレゼンテーションができたとのこと。セミナーにも積極的に参加しロールプレイを何度も繰り返しトレーニングした結果、現場学でもっとも大切な機転とアドリブ力がバッチリ身につき、リラックスして本番を迎えることができたそうです。
そして、この3月にその結果が届きました。奨学金は見事に合格!
肝心の留学先の大学は、井之村君の第一希望でもある理系世界一と言われるマサチューセッツ工科大を筆頭に、イェール大、コロンビア大、ペンシルベニア州立大・・・
と、世界の一流大学から続々と合格の知らせが。ハーバード大、カリフォルニア大も最終結果待ちの状態です。(2011・3月現在)
前年は、残念ながら全敗だった彼をこんなにも変えたものとは?
井之村さんご本人のインタビュー動画を是非ともご覧ください。

学生からの声

相田 貴文

お名前
相田 貴文
ご職業
大学生
お客様からの声
友人の紹介で大学3年の夏にはじめの一歩に出会いました。
コミュニケーションスキルに対する必要性と興味をとても感じていましたので体験参加の後すぐに入会の申し込みをしました。私は理系の工学部で将来はもの作りに関する仕事をしたいと思っています。開発や製造をするにも社会やマーケットが何を求めているのかを察知する能力はとても大切だと思っていますし、その製品やシステムを理解、認知してもらう為にもプレゼン力やコミュニケーション力は大切です。開発や研究の過程の中でも自分の考えを提案する能力が求められるでしょう。いいものさえ作れば売れる時代は終わった。これもはじめの一歩の中で学んだことの一つです。同じことが人材に対しても言えると思います。勉強したから、知識があるから、大卒だから、だけではもう社会は認めてくれません。それらをどうアウトプットするのかが重要です。その為のスキルをはじめの一歩から吸収中です。はじめの一歩倶楽部の会員さんと共にセミナーでロールプレイトレーニングを体験するうちに、以前は人見知りでコミュニケーション力不足だった私も年齢、職種、役職等関係なく色んな方々と出会い、お話しすることがとても楽しくなりました。
はじめの一歩は、CD、テキストはもちろんですが、会員さんからも多く学べる超ヤバいシステムです。価格も誰にでも取り組みやすい設定なので多くの学生の仲間が増えたらいいなと思います。私たちのはじめの一歩は社会に出てからではなく、もうスタートしているのです!

PAGE TOP↑

社会人からの声

長尾 泰宏様

お名前
長尾 泰宏様
ご職業
オーダー紳士服販売 フリースタイル
お客様からの声
カァ~、前田さんにダマされた!な~んが、はじめの一歩ですか!こりゃ二歩も三歩も進んで行けるネタ満載やなかですか!自分自身の売り方が分かり出してから売上にも直結して来ました。 何よりも出来上がったスーツをお客様に着て頂いた時に予想以上に喜んでもらえると心の中でガッツポーズが出ますね。やっぱり描く力、描かせる力って大切ですね。想像力トレーニングもっともっと頑張ります!

高城 美保様

お名前
高城 美保様
ご職業
医療事務
お客様からの声
私は、営業や販売の仕事ではなく、医療事務をやっていますが、患者様との関係作りやスタッフ間とのコミュニケーションにとっても役立っています。ちょっとした遊び心や潤いのある人間関係って素敵ですね。ついつい周りに笑顔が増えますよ。

岩崎 直

お名前
岩崎 直
ご職業
OA機器販売会社 営業
お客様からの声
在学中から、社会人としてのスタートダッシュをイメージしていましたので、自分磨きの必要性は凄く感じていました。そんな時に知人からの紹介で「はじめの一歩セミナー」に参加し激しい衝撃が走りました。前田さんの、分かりやすく現場に即したセミナーの内容は営業職を希望していた私には驚きの連続でしたし、何よりもその内容を自分の時間で反復出来るというシステムに魅力を感じました。CDは留学時にも持って行きましたし、海外の友人から「直はどうしてそんなに表情が豊かなんだ!?」と言われ、嬉しくて前田さんに咄嗟にメールしてしまいました。現在、関東で商社の営業をやっていますが、「エネルギートレーニング」「負け方トレーニング」「アドリブ力トレーニング」等は現場でかなり役立っていますし、月に一度の東京セミナーには毎回参加し、会員の皆様からセールストークやフレーズのヒントをたくさん頂いています。現在全国でもトップクラスの成績を挙げることが出来ていますが、もっともっと多くのものを仕入れ、現場での実践、挑戦を意識しながら更なる高みを目指して頑張りたいと思います。

PAGE TOP↑

経営者からの声

羽根 果寿子様

お名前

渡辺  美孝様

ご職業

SCOPE【スコープ】 代表

お客様からの声

「ズドーーーン!!!」

前田さんのセミナーをはじめて受けたとき、雷に打たれたような衝撃でした。
広告のデザイナーとして独立して、約3年が経った頃。営業経験の浅かった僕は、1つ壁にぶち当たっていました。その時前田さんと出会い、セミナーの誘いを受けた時、直感的にピンッ!と来たので、すぐにセミナーを受けに行くことにしました。
そして、冒頭で書いたような衝撃を今でも覚えています。
自分の営業スタイルが180度覆されました。
「負け方トレーニング???」「想像力トレーニング???」
今まで聞いたこともないノウハウ。それでいてしっかりと人間の根底にある「喜怒哀楽」の感情を取り入れたトレーニング。自分に足りない物、そしてまさに自分が求めていたものが、この「はじめの一歩」にはありました。
迷うことなくアドバンス会員になりました。
が、そこでさらなる衝撃が。。。

なんと月会費3¸150円でセミナー受け放題とのこと。入会費+教材費合わせても、これほどクオリティが高くリズナーブルな自己投資はないと思います。
前田さんの教えを実際の現場に落とし込むことで、着実に結果に直結しています。「今度はこうしよう!」「次は、このフレーズを言ってみよう!」と次々とアイデアが浮かんできます。
いつの時代でもコミュニケーション能力は大事なんですね。そして、時代が変われば、人やマーケットも変わる。時代とともに常に進化し続けるはじめの一歩。これからも新ネタがとても楽しみです。


山田 展生様

お名前
山田 展生様
ご職業
株式会社パレベストプラン・代表取締役
お客様からの声
いやぁ~、楽しみやねぇ。ちょうどこれまでに無い全く新しいタイプの社員研修を模索してた時だったからタイミングも良かったし、しかも内容が、よく有りがちな単なるイイ人作りの研修じゃなくて即実践型だから社員達も行動に落とし込み易いよね。
心の距離感の例や、喜・怒・哀・楽のトレーニングなんて最高に我社にマッチするもんね。上品でスマートでクールな形式型ビジネスマンよりも、ユニークで愛嬌があって想像力豊かな、お客様の心が分かる社員に成長して欲しいなぁ。これからもはじめの一歩の現場型トレーニングに期待してます。

藤野 美紀惠様

お名前
藤野 美紀惠様
ご職業
フレンドリーフ株式会社・代表取締役
お客様からの声
前田セミナーはコミュニケーションの自動車学校
私が車の運転で一番苦手なのは縦列駐車です。
側にピタッと横付けや隙間に入れることが上手にできたら運転やドライブがもっと楽しくなりそう!
それと同様に、もしも素直に相手の話を聞けたり自分の思いも伝えられたら、こんなに嬉しいことはありません。
それこそ人との出会いや関わりがとっても楽しくなりますよね。
三年前、友人の紹介で前田さんと出会って以来、仕事仲間と共に毎月皆勤賞でセミナーに参加しています。
面白可笑しく、時には厳しく心温かくフォローして下さるので、安心してトレーニングできます。56歳になってもコミュニケーションの力をつけられる事に感謝です。これからもますます楽しみです。
どうぞ宜しく~(^-^)

吉田 俊郎様
吉田労務オフィス

お名前
吉田 俊郎様
ご職業
社会保険労務士・吉田労務オフィス
お客様からの声
社会保険労務士として開業し、無形の商品である労務サービスの提案スキルを模索している時に前田さんと出会いました。
まさに運命の出会い!様々な研修や講義に参加しましたがここまで具体的で、なるほど!と腑に落ちる内容のものは初めてでした。
「はじめの一歩」を即採用し、アドバンスセミナー会員にもすぐに入会したかったのですが、開業間もない頃でしたので入会金がネックになり 少し悩みました。その時前田さんが、
「吉田さん、ちょっと勘違いしていません?入会金10,500円ですよ。」
「え~、10,500円(いちまんごひゃくえん)!?
ご、ごめんなさい、105,000円(じゅうまんごせんえん)だとばかり思ってい ました!」
これだけの内容のものがまさか10,500円とは思えず、0を一桁勘違いしていました。(笑)

現在お付き合いのある経営者の皆さんにもどんどんお勧めしています。
社員さんの営業スキルトレーニングは企業の命綱です。現場で活かせるネタ満載の「はじめの一歩」は費用対効果抜群です。無理なく社員教育を行う上でも様々な助成金等を活用して頂きたいと思っています。(その時は私の出番ですね!)
企業が活性化すると地域経済も活性化します。そのきっかけになり得るトレーニングだと思っていますので、前田さん、これからもドンドン新ネタ開発待ってますよ!

これでダメならあきらめろ!いつの間にか反復してしまう営業マニュアル“はじめの一歩” > ご注文はこちらから これは、未来を切り開くための“一歩”の自己投資です